關於部落格
  • 23706

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    追蹤人氣

完璧な男

完璧な男

最近、ちょっとしえいや新しい友たちと完璧な男について討論しました。一体完璧な男の本物はどうでしょうか?

ユーモアがあって、ハンサムで、やさしくては足りるの?まだですよ。また料理を作ることができて、頭がよくて、色々な事をしてる…そして、もしよかったら、人生について正しい考え方を持っている。それは大切な事だけど、こんなに男に会う機会はとても少ないね。

新しい友達は完璧な男は完璧な車のようだと言った。ワゴンの便利とスポーツカーの性能、どっちがえらびたい?そして、イタリアの車のパーションーと日本の車のじょうぶ、どっちがえらびたい?全部選びたいんでしょうか?しかし、それは無理だ。どうしてと聞いたら、答えは「それじゃ人生だよ!」でも、完璧な男について、私たち別々に考え方を持ってるから、全部選らべても、私の完璧な男じゃないかもしれないと思う。


完璧な男は本当にいるの?もしかして、想像だけ?こんなに自分に聞いたことがあるけど、やっぱり私がずっと信じるよ。しかし、いくら信じでも、私たちは世界の中で完璧な男を探すことが正しい?それはまだ知らない。さらに、完璧な男を探すことより、私を信じて、よく分ってくれる男に出会いたい。彼と一緒に色々なメモリーを作りたい。例えば、海や山へ遊びにいって、素敵なレストランで食事して、もちろん素晴らしいウインを飲むこともぜひする。

 

ああ、まだ終わっていません。できれば最高の状態が、好きな本や映画や音楽などを一緒に楽しむ事がてきて、何でも討論する事もてきてから、どっちも世界や人生について、だんだん考え方が正しくなれる。でも、人生の中で嬉しい事だけじゃないので、困ったや気抜けする時、私たちは事がよくなる事がてきるのを信じて、一緒に生きてる。人生は天気のようですから、晴れや雨もあるでしょう?雨でも、歌えればいいじゃないの?

 

もし、それ事が全部でてきたら、完璧な男は大切じゃないかもしれないね。

 

こうじも完璧な男の文が書いた、そして、しえいは一人の生活と二人の生活と書いた。きっと面白いね。もしよかったら、先生の考え方をぜひ聞きたい。

 


なつみ。2009夏。
 

先生から書いてくれたのは:
私はこれについて考えたことがないけど、これから真剣に考えましょう!

 

相簿設定
標籤設定
相簿狀態