關於部落格
  • 23712

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    追蹤人氣

逃げかどうか

為能快些親近日文,先生說學會能夠表達自己狀態的句子是最好,當然我也二話不說照著做了。但常常被抱怨的關係,就從這篇開始附上中文(雖然中文離日文原意還是有些免不了的偏離)。也讓喜歡日文的大家,能夠對日文再點喜歡。一緒に頑張りましょう!


<逃げかどうか>逃避或不逃避?

最近村上春樹の本(走ることについて語るとき僕の語ること)を読んでいる。不思議だけど、読み始めると、色々な感想を引いてる。村上春樹は私の一番大好きな作家なので、村上さんの小説を全部持ってるよ。ストーリーが浅い文句で書いても、意味の
続きが深いね。

最近正在讀村上春樹的「關於跑步,我說的其實是」這本書。雖然說來有點不可思議,但只要一開始讀了,內心自然會產生各式各樣的想法。因為村上春樹是我最喜歡的作家,所以我收藏了他全部的小說噢。即使故事用淺白的句子寫成,但意味的延展卻非常深奧啊。

ところで、最近読んだの本の十四ページに“私は、そんな普通で小さい事を積み上げながら、ここに来た。”が書いてあった。この句を見たとき、これは私の理想の人生だとすく思った。簡単で嬉しい事をもらい易いかどうか私がまだ分からないけど、そういうことの為にずっと頑張る事ができるね。

說到這裡,在最近讀的這本書的第十四頁寫著:而我,就是在這種隨.處.可.見.的事情累積之下──現在來到了這裡。讀到這個句子,我立刻就想,這就是我心目中的理想人生。雖然還不知道得到這種簡單開心是不是件容易的事,但卻能一直以此為目的而努力生活。

 

しかし、人生はうまくないときよくあった。もちろん、誤解や嫌いな状態もあった。誰かが自分をしょうちしてくれる事が贅沢なので、特に何も分かりたくない人なんだ。そういう事よくあっても、正しくない世界で正しい考え方しか持ってない。嫌いな事が来た時、ずっと考えて、どうすればいいかということより、逃げる方がいいかもしれない。時々そういう事に面した価値がないんです簡単で嬉しくなる為に、たまに逃げてみたらいい。

話雖如此,人生還是常常有不如人意的時候。當然,也會有誤解之類的討厭狀態。因為要誰來瞭解自己是件非常奢侈的事,特別是那些根本不想瞭解你的人。這樣"實際上並不想瞭解你"的狀況是常有的事,所以在不正確的世界裡,我們只能抱持著正確的想法。當那些討厭的狀態又發生,與其一直思考怎麼做才好,轉身離開逃走或許比較好也說不定。因為那些事常常沒有面對的價值存在。為了簡單開心,或許偶爾試著逃避看看比較好吧。

 

新しい道を行って、新しい角を曲がってから、きっと新しい人生ようになる。逃げかどうか決めかたを知りたいんけど、実はよく分からないね。それでもかまわない。困るこき、したい事だけしたら、人生もだんだんよくなると思うよ。そんな事ができると、私が普通で小さい幸せを持ってると言いたい。それだけでいいよ。ほかの悩みを思いきって捨てましょう。

選擇走新的路,在新的街角轉彎之後,一定會有新的人生吧。雖然很想知道決定是否逃避的方法,事實上這是沒辦法知道的事對嗎。就算是這樣也無所謂。感到困惑的時候,只要做想做的事,我想人生也會漸漸轉向好的那一邊唷。如果可以做到這件事,我會說這就是擁有了平凡但微小的幸福。真的只要如此就夠了。其他的煩惱,就盡情地丟棄吧!



なつみ。2009秋。

相簿設定
標籤設定
相簿狀態