關於部落格
  • 23712

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    追蹤人氣

ワインレッドの心

前陣子同時買了こじたまき(玉置浩二)與ひであきとくなが(德永英明)
接著幾乎是毫不間斷地連續聽了一、兩個月(或是兩、三個月?)

這兩個人的聲音雖然聽起來完全不同 可是卻有某些什麼隱隱相通
直到今天又再度下雨 我才知道他們原來是兩種不同的雨天

說起來我是多愛玉置浩二多些的 
就像窗外下著冷冷的雨 室內卻因為他的聲音燃燒了心底的殘餘的溫度
而讓玻璃覆上一層厚厚的霧

歌詞流動的時候 變成不知誰隨手寫在玻璃上的字句
讓遠方的車燈和微妙的感情 在透明的筆劃與筆劃之間
一起迎面而來 又一起快速消逝
同時讓那些細細碎碎的 沾付在窗上的雨滴 變得無比華麗

歌詞停頓的空白 遠方的車燈和微妙的感情 在模糊與不規則的地帶
似動似靜地擴散 小心翼翼地斟酌
同時替那些細細碎碎的 沾付在窗上的雨滴 織出完美屏障

認真說起來 玉置浩二就是給人如此冷著的又熱著的
如此閃爍著的又溫柔著的雨天

在精選輯裡我最喜歡這首「ワインレッドの心」寫的詞
特別是這句「あの消えそうに燃えそうなワインレッドの 心」
( 用快要熄滅了的方式而燃燒著的心 )
總覺得裡面有一種說不出來的退讓與堅持 沒有什麼比這樣的心更美麗了


[ワインレッドの心 / 玉置浩二]
 

もっと勝手に恋したり
もっとkissを楽しんだり
忘れそうな想い出を
そっと抱いているより
忘れてしまえば

今以上 それ以上 愛されるのに
あなたはその透き通った瞳のままで
あの消えそうに燃えそうなワインレッドの
心を持つあなたの願いが かなうのに

もっと何度も抱き合ったり
ず-っと今夜を揺れ合ったり
哀しそうな言葉に
酔って泣いているより
ワインをあけたら

今以上、それ以上、愛されるのに
あなたはただ恥じらうより手だてがなくて
あの消えそうに燃えそうなワインレッドの
心をまだもてあましているのさ この夜も

今以上、それ以上、愛されるまで
あなたのその透き通った瞳の中に
あの消えそうに燃えそうなワインレッドの
心を写しだしてみせてよ ゆれながら

相簿設定
標籤設定
相簿狀態